振袖をレンタルする際のチェックポイント

成人式や卒業式、結婚式などで着用することがある振袖ですが、それ以外には普段あまり着る機会はありません。一式購入しようと思うと1番安くても10万円以上はするものなので、購入するのはなかなかハードルが高いものです。その為、最近は着用する機会に合わせて、着る振袖をレンタルしているという人がとても増えています。着物専門店でレンタルすることも出来ますし、インターネットサイトでレンタルして、配達してもらって着ることも可能です。どちらも安いところであれば1万円程度から借りることが出来るので、かなりリーズナブルです。定価の10分の1以下で借りられることが大半です。そんな振袖のレンタルを行う際に、気をつけたいポイントが2つあるので今回はお伝えします。

レンタル期間と価格をチェックしましょう

至極当たり前のことではありますが、振袖をレンタルする時にはその期間と価格をチェックしておきましょう。まずは借りたい期間に予約が入っていないかを先に見ます。この時見ておきたいのは、定価だけでなくオフシーズンとオンシーズン(成人式シーズン)の価格の差です。人気、あまり人気ではない商品によってそこに差があったりなかったりします。本来であればより定価が高くて上質なものをお得な値段でレンタルしたいので、その辺りは注目しておきましょう。また、レンタル期間については何日間借りられるのかを見ておきましょう。着用したその日に返却できる人もいれば、荷物の関係上数日後にしか返却できない場合もあると想います。そういった場合に延滞料金がかからないようにするのがおすすめです。

振袖の柄と見え方を確認しましょう

これが1番大切なのですが、レンタルしたいと思う振袖をインターネットで借りる場合、色や柄、見え方を確認しておきましょう。これはなかなか難しいことなのですが、インターネットで借りるとやはりイメージとの乖離が生じやすいものです。「思ったより色が薄かった」「刺繍があまり豪華ではなかった」など、届いてみて初めて分かることもあるかと思います。こういったことがあるとかなりがっかりとしてしまうものなので、出来るだけレビューを読んだりサイト側に問い合わせをするなど、不安を解消してからレンタルするのがおすすめです。特にレビューはかなり参考になることが多いので、必ずレンタルをする前に読んでおいたほうがいいです。写真なども一緒に掲載している人もいるのでイメージがつきやすいです。